顔の体操で新陳代謝アップ!顔色の良化&シミ・くすみ予防にも

スキンケアにおいて、顔の体操やストレッチをするというのは、あんがい盲点の人が多いようです。

どんなに洗顔の方法や保湿の方法をこだわってみても、結局は皮膚自体の能力を高めたり維持していくことが大切になってきます。顔の血行が悪いと、それだけで不健康や老けて見えてしまいますし、老廃物や角質などが代謝されづらくなってしまいます。また、年を重ねるごとに顔の表情筋が衰えて皮膚が垂れ下がってくるのに対し、年を重ねるごとにどんどん表情筋は使わなくなっていくのが悲しい現実です。

使わなくなってしまうのは仕方ないとしても、表情筋の衰えから顔の表情がこわばってしまったり、出したい時に出したい表情が出てこないのでは困ります。日頃からしっかりと表情筋のストレッチをしておくことで、こうした筋肉の衰えや皮膚の垂れ下がりを極力防ぐことができます。

あわせて皮膚のマッサージをしてあげることで、小顔効果もありますし、常に血行がよく、肌の新陳代謝が改善されるので、シミやくすみなどの予防にもなります。

代謝といえば、汗によって老廃物が排出されるのが有名ですが、汗はかかないと汗腺がストップしてしまいます。血行が悪くなると毛細血管が収縮を始めてしまいます。このようなことが、顔色の悪化や角質の肥厚などにも繋がるわけですので、顔と言えど、普段から代謝や毛細血管の働きを活発にしておく必要があります。

このように、スキンケアには顔自体のストレッチやマッサージもしっかりと視野に入れておこなっていきましょう。毎日やる必要はありませんので、気がついたらおこなうようにしましょう。見た目年齢を維持することができるはずです。