男のシミ・くすみ対策術!紫外線に強い肌をつくれ

太陽光に含まれている紫外線は、肌や人体にさまざまな悪影響を及ぼします。

とくに顔の肌に関してはほかの部分よりも良く日光が当たるため紫外線の影響を受けやすいですし、皮膚が薄いためシミやくすみが出やすい部位です。

正しい洗顔の習慣を付けていくことや、しっかりとした保湿をすることは既に説明してきましたが、こうした肌の状態を保つことが紫外線に強い肌を作ることにも役立ちます。

本来、人間の肌はこうした水分や油分がバリアの働きをしており、外部からの刺激や菌などから肌を守っています。しかし、間違った洗顔で必要な油分までも落としてしまったり水分が抜けて乾燥してしまうことで、逆に外部からの刺激に弱くなり紫外線やウイルスの影響を受けやすくなります。

また、こうした敏感になった状態の肌では常に触れている髪の毛から菌が入ってニキビになってしまったり、不足している水分を補おうとかえって油ギッシュな肌になってしまいます。

しっかりとしたスキンケアを習慣づけることが肌の状態を正常化し、人間に本来備わっている外部の刺激から身を守るバリアがしっかりと機能します。肌のバリアをしっかりと機能させて、紫外線の影響を最小限にできる肌質をつくりましょう。

シミやそばかすなどができやすい人は、乾燥肌体質であったりこうした間違ったスキンケアをしていることが多いです。その他にも、こうしたシミやくすみは、体内のメラニンを作り出す組織の感受性など、さまざまな体質の問題がありますが、体質的な要因は仕方ないとして外的な要因を少しでも減らしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする