女性以上にケアが必要!?男性だからこその毛穴対策の必要性とは?

女性が鼻の頭にテープらしきものを貼っている光景を見たことがないでしょうか。「おそらく、パックかなにかなんだろう」ということは想像がつくかもしれません。

あれは、毛穴に詰まった角栓、つまり皮脂や老廃物を取り除いているのです。毛穴ケアをしているのです。まぁ毛穴パックの良し悪しはひとまず置いておき、毛穴ケアは必要なのです。

毛穴ケアというと、どうしても女性が行うものというイメージが強いです。ただ、これは女性は男性よりも美意識が高く、いつまでも綺麗でありたいと思うための手段です。

ですが、男性でもいつまでも若々しくありたいと願うのは同じことではないでしょうか。自分自身はもちろんのこと、仕事上や人との付き合いなどで、老けた顔、汚い顔、疲れた顔よりも若々しく元気があり、ハリのある顔の方が高印象を受けるのです。

男性と女性とで、どちらが毛穴ケアが必要なのかというと、美意識の高さを除けば、実は男性の方なのです。

男性は女性よりも皮脂の分泌量が約2倍近くあり、その反面水分量は30~40%少ないのです。という事は粘性の強い皮脂が大量に分泌されるのです。

そのため、毛穴に詰まりやすくなるのです。しかも男性の場合は、年齢を重ねても皮脂の分泌量は減少しませんので、いつまでも毛穴が詰まりやすい状態が続くわけです。

ということから、男性は毛穴ケアがより必要なのです。

これは何も女性だけが必要なわけではありません。むしろ男性こそ毛穴ケアが必要になるのです。男性は女性よりも皮脂の分泌量が多く、毛穴に皮脂が詰まりやすいのです。

それなのに、女性よりも洗顔をしっかりしない、やり方が悪い、ということから、どんどん毛穴に皮脂が蓄積されていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする