男のニキビケア|「紫外線」が夏ならではのニキビ・ニキビ跡の原因に

sigaisen-top

夏ならではのニキビの原因として、「紫外線」が挙げられます。紫外線と言えば、なんとなく浴びると肌に悪いと思っている人は多いですが、具体的にどう悪いのかはわからない人も多いと思います。

紫外線の悪いところは、皮脂の酸化を促す点になります。肌に皮脂がある状態で、紫外線を浴びてしまうと、普段よりも皮脂が早く酸化します。そうすると、活性酸素が多く発生したり、ニキビの原因菌が多く発生します。それがニキビができる発端となったり、ニキビの悪化の原因となるわけです。

また、夏は紫外線が特に強くなっているので、注意が必要です。体感でもわかることが多いと思いますが、夏は日差しが非常に強いです。その分、強く紫外線も降り注いでいるので、ニキビへの影響力も強くなってきます。

ニキビだけじゃなく「ニキビ跡」の原因にも!?

その他にも、汗や疲労などで夏はニキビになりやすい要素が多いので、相乗効果でニキビが悪化することもあります。ニキビの原因菌であるアクネ菌自体が夏の方が活発になるので、その影響も出てきます。

さらに紫外線の悪いところは、ニキビ跡をシミに変化させる点にあります。ニキビができている時や、ニキビが治りかけの時には日光に当たらないようにしましょうという話を聞いたことがあるかもしれません。ニキビの跡に紫外線が当たると、メラニンが生成されてしまい、その部分がシミになってしまいます。シミに一度なると、なかなか治らないなどの弊害があるので、しっかりとニキビ肌の時には紫外線対策が必要となります。

現在では、色々な紫外線カットの対策方法が出ています。例えば、車や家の窓は、紫外線カットのものが多くなっています。家や車は日光を浴びる可能性が高い場所なので、しっかりとカットしておいた方が無難です。

それと、紫外線を防ぐ日焼け止めや化粧品、日焼けオイルなども有効です。日焼け止めを塗っているのと塗っていないのとでは、肌へのダメージは大きく違います。帽子などの基本的な対策も有効となっています。

Pick UP!夏の紫外線対策に役立つアイテム

UVクリーム

紫外線対策にはUVクリーム。使うなら、肌に負担の少ない無添加のものを。

UVホワイトプロ|男の美肌道おすすめ度No.1日焼け止めクリーム
UVホワイトプロとはどんな日焼け止め? 無添加、自然素材を中心に製造 紫外線カットはもちろん、肌ケアもできる …

保湿コスメ

肌が水分を保っていれば、それだけで紫外線によるダメージ軽減につながる。

コスメ調合室の手作り化粧水|男の美肌道おすすめ度No.1化粧水
詳しくは投稿をご覧ください。

プラセンタ

カラダの内外から紫外線による悪影響を減らすなら「プラセンタ」がおすすめ。

https://www.jqfarms.com/items/placenta-ranking.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする