ニキビ跡って治せるの?シミや凸凹のない男の美肌を目指せ!

焦りは禁物だ。素人が出来る最善策は自身の治癒力を高めること。下手な処置は逆効果。プロに任せよう。

ニキビ跡は自然に治ることもありますし、しっかりと治すこともできます。

具体的な方法としては、まず、ケミカルピーリングがあります。ケミカルピーリングとは、薬品などで皮膚の余分な部分を取り除いてやることで、皮膚の代謝を促し、ニキビ跡なども薄くする方法です。

基本的に、ニキビ跡は、新しい肌が下から出てくることによって治っていきます。放置しておいても、肌は勝手に生まれ変わっていくので、時間が経てばニキビ跡は治ることが多いです。

しかし、時間がかかってしまうので、早く治したいという人には、ケミカルピーリングなどで生まれ変わりを促してやります。ケミカルピーリングは、ニキビ跡に劇的な効果があることが多く、すばやく結果を出したい人には向いています。

ただし、ケミカルピーリングを行なうには、アフターケアが重要となる点に注意が必要です。乾燥しやすくなってしまったり、肌トラブルが起きやすくなるので、ケミカルピーリング後はしっかりと専門家などの指導を受けてアフターケアを行うようにして下さい。レーザ治療もケミカルピーリングと並ぶ人気のニキビ跡のケア方法なので、検討してみるのも一つの方法です。

日頃のセルフケアも改善のためには欠かせない

次に、ニキビ跡を治す方法として、睡眠や食事、栄養管理、休息など、日常生活を整えるという方法があります。ニキビ跡が早く治るのは、肌の調子を整えて肌を健康にさせるのが近道です。

肌の健康を整えるのは、健康的な生活を送ることで整えることができます。睡眠時間をしっかりと確保して、ビタミンの多い食事をとり、ストレスをためないように休息もしっかりとる生活を送ります。そういった整った生活を送ることで、肌が健康になり、適切にニキビ跡が治って行きます。

また、ニキビ跡が悪化する原因として、紫外線があります。紫外線に当たってしまうと、ニキビが再発したり、ニキビ跡がなかなか治らない、ニキビ跡が悪化するなどの弊害があります。

しっかりと紫外線対策を行なうことによって、ニキビ跡の早期解決につながります。例えば、外に出る時には、帽子をかぶるようにしたり、車の窓にUVカットの窓ガラスを使うようにするなどが有効です。

化粧品や日焼け止めにも、UVカットのものが多く出ているので、塗ってからでかけるようにすることで、紫外線の影響を抑えることができます。

ニキビ跡の予防・改善ケアにはこれがオススメ!

コラーゲン:ニキビ炎症による傷つき凹んだ「真皮層」にはコラーゲンが必要だ。

https://www.jqfarms.com/items/collagensuppliment.html

プラセンタ:ニキビシミを素早く排出するには、肌の新陳代謝を促進するプラセンタが有効。

艶のある男の素肌へ「顔の老け」を感じたらプラセンタサプリ
BEST of 男のアンチエイジング 100%北海道産サラブレッド 100%ピュアプラセンタ原末 混ぜものなし…

メンズエステ:プロによる本格ケアなら改善効果だけでなく、予防効果にも期待大!!

https://www.jqfarms.com/items/mensesthe.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする