肌のくすみ予防・改善に効果!男の角質ケア方法とは?

こちらのページでも解説したとおり、角質硬貨によって肌の表面の手触りや見た目が悪くなることでシミやくすみが目立ったり、そのようなものがなかったとしても全体的に肌の透明感が失われて見た目が悪くなってしまったりすることがあります。

こうした状態は、手で顔を触ってみた時になんとなくゴワついていたり、ザラザラしていると感じたら角質が溜まってしまっている可能性があります。

こういった余分な角質を除去してあげることで、今までよりも顔色が良くなったり、角質肥厚が原因のくすみなどが改善されるでしょう。では、どのようにして除去していけばいいのでしょうか。

角質を除去するもっとも簡単な方法は、角質を落とすタイプの洗顔やクレンジングを使用することです。これによって古い余分な角質がポロポロと落ちて肌がツルツルになります。しかし、こうしたもので角質を落とす際は軽くなでる程度にしておかなくては、お風呂の熱気でうるけた本来必要な皮脂や角質まで落としてしまうことにもなりかねませんので注意が必要ですし、洗顔は毎日しますから、毎回角質を落とそうとする必要はありません。

また、こうした角質除去系の洗顔やクレンジングなどがない場合は無理に購入しなくても落とす方法があります。タオルや赤こすりなどをしっかりと洗って、それにたっぷりと水分を含ませた状態でマッサージをするような要領で軽く顔の表面を拭ってください。

その後、洗顔などで優しく洗い流してあげると、驚くほどツルツルになります。

しかし、この方法ではこするのではなく、水気をたっぷりと含ませてあくまでも優しく拭ってやる必要があります。肌にキズがつくと菌が入る可能性もありますし、タオルや赤こすりはしっかりと事前に洗ってからおこなってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする