あなたはどっち派?ひげ処理に「脱毛」or「除毛」クリーム

実はクリームには、「除毛」と「脱毛」の2つの種類があるのです。

良く似ているように思ってしまいがちですが、目的によって使い分ける必要があります。間違えて利用するととんでもない事になってしまうことも少なくないため、よくよく気をつけなければなりません。

今まで紹介してきたクリームは、「脱毛クリーム」です。これは、クリームの成分を皮膚に浸透させ、猛虎運を徐々に弱らせることによってひげを細くしたり、伸びるのを遅くしたりする効果のあるものです。毛根の力を徐々に弱くしていくため、旧にひげが生えなくなるということはありません。では、除毛クリームとはどういうものなのでしょうか。

除毛クリームの場合、クリームを肌に塗りつけ、固まらせた状態にしてからひげを肌から剥がすという脱毛処理です。そうです。前出の脱毛ワックスは、ケースによっては除毛クリームと呼ばれることもあるのです。

ちょっと紛らわしいのですが除毛クリーム=脱毛ワックスと考えておけば良いでしょう。

※管理人のスズキは手間をかけず毎日の髭剃りついでに
このアフターシェイブローション
を利用していますよ!

肌への負担が大きいのがデメリット

脱毛ワックスの項でも書きましたが、除毛クリームはひげの脱毛にはおすすめできません。というのも、除毛クリームは肌にかかる負担が他の方法と比べて強く、炎症やかぶれなどの症状が出やすいのです。

また、処理の方法にしても毛穴からひげを無理やり抜き出すので、ひげの表面だけが抜けて、毛根がそのまま肌に残って埋没毛になってしまう可能性があります。

使用するのであれば、やはり脱毛クリームを利用して根気よくひげがなくなるまで利用を続ける方が安全です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする