いくらヒゲの処理が面倒だからって、こんな脱毛方法は絶対NG

古くから女性の脱毛に利用されてきたのは軽石です。

軽石とは、もともと火山が噴火したときに吹き出してきた固形物で、岩のような塊ではありますが、中に穴がたくさんあいているため、水に浮かぶほどに軽いものです。

普通の石などと比べると固くなく、周囲に細かい起伏があるため、体をこする、特に角質化した肌をこそぎ落としたりするのに利用されています。

このような用途に昔から利用されていた軽石は、人によってはすね毛の処理に利用している女性もあることでしょう。

ただし、この方法は他の方法のようにおすすめできるものではありません。というのも、ひげは顔に生えてくるものであり、顔の皮膚は他の場所と比べると極めてデリケートです。そのような場所を軽石で擦るとどうなるでしょう。想像に難くないですね。

こんなヒゲ処理は絶対NG

仮にやってみたとしましょう。場所が場所なため、最初はどうしても遠慮がちに擦ることになると思います。しかし、当然ながらそんな事では効果はありません。ひげが抜ける気配がないと、もっと強く、もっと大胆にやらねばと思うのが人の情というもの。

そうしていくうちにどんどん力は強くなり、比例してなんだか擦っている箇所がひりひりしてきます。あとはご想像の通りです。まるで漫画のキャラクターのような顔になってしまいます。

軽石は、確かに他の箇所の脱毛には一定の効果があるでしょう。しかし、他の箇所よりもデリケートな場所である顔に使用するには、あまりにも固く、表面も荒いです。

このような方法は絶対に避けるようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする