そんなヒゲ脱毛方法じゃ「効果が出ない」と悩むのは当然!?

ここまで色々なひげの脱毛方法を紹介してきました。

しかし、全ての方法を行った人でも「どれも効果はなかった」と思っている人も少なくないと思います。では、どうして効果が出なかったのでしょうか。

人にもよるかもしれませんが、何事も「継続は力なり」です。どの方法でひげの脱毛を試みた場合で、ある程度の期間それを続けなければ効果は出ません。

抑毛剤やクリームの使用の場合、1本(個)目を使い切って、さらに2本(個)の使用の途中から効果が実感できるケースが殆どです。そのため、どのような方法にであってもまず3ヶ月~半年ほど続けてみないことにはその方法に効果があるかどうかは分かりません。

ヒゲ脱毛は1日にしてならず

家庭で行う場合、どのような脱毛商品でも、おそらく箱に「脱毛には根気が必要」といった文言がそれぞれの言い方で書かれていることでしょう。そして、実はそれは一般の人にはなかなか難しいかもしれないのです。

どうしてもそうした時間と手間をかけられない場合、やはりエステサロンや皮膚科に行くのが良いでしょう。そうした場合でもそれなりの期間と費用が必要になります。

また、そうした脱毛を行っている期間でも、生えてくるひげには剃ったり抜いたりといった手入れは不可欠です。

いずれにしても、「ローマは1日にしてならず」の言葉どおり、「ひげ脱毛は1日にしてならず」です。根気よく地道に取り組むのが、ひげの悩みから開放される最短の道であると言えるでしょう。

また、自分にあった脱毛方法を見つけることも重要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする