上手に、そして肌へ負担をかけないヒゲの剃り方

ひげを剃るといっても、それなりにコツというものがあります。

また、ひげ剃りに合わせて他のものを利用することで、ひげが生えにくくなります。そこでまず、理想的な髭剃りの方法を見ていくことにしましょう。まずは一般的でお肌にもやさしいT字髭剃りを使った方法です。

まず最初に行うのは洗顔です。肌の汚れをきちんと落としておくことで、実際にカミソリを使用した時の肌と刃の摩擦をできるだけ減らすことができます。

洗顔料を手に取り、しっかりと泡立てます。その泡で顔を包むようにして洗います。下から上へ、中心から外へと洗うようにすると良いでしょう。顔全体をくまなく洗ったあと、水やお湯で洗い流します。

次にいよいよカミソリを使うわけですが、使用カミソリはワイヤーなどで肌を保護できるものや、顔の形状によってカーブするものであれば望ましいです。

正しいヒゲの剃り方

まず、シェービング剤(洗顔料も可)をひげが生えている部分にまんべんなく塗り広げます。この時、シェービング剤が肌まできちんと当たるようにします。

カミソリを良く濡らして、力を入れずにそっとひげに当てます。一回剃るごとに刃の間に入り込んだひげを洗い流すと効果的です。剃りにくい部分は顔を引っ張るなどして肌を伸ばすと剃りやすくなります。

剃り終わったら洗顔です。シェービング剤が顔に残らないよう、顔の全体を丁寧に水洗いましょう。

それらの作業が終わったら、アフターケアを行います。髭剃り後の肌は感想しやすいので、保湿成分の高い化粧水などで保湿を行います。脱毛クリームを利用する場合はこの時に塗れば効果が高くなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする