男性ホルモンを抑えればヒゲが薄くなる?

ここで、ひげが伸びる原因について、もう一度思い出してみましょう。

主な原因は男性ホルモンです。男性ホルモンの分泌が活発になればなるほど、ひげはより濃く、太くなるのです。

男性ホルモンの分泌が多いかどうかは、病院で検査を受ければすぐにわかるのですが、別にどこかが悪いわけでもないのに病院に出向くのも妙な気分ですし、できればごめんこうむりたいものですね。そこで、ちょっとしたチェック項目を確認してみましょう。この中で1つでも当てはまるものがある場合、男性ホルモンが多いと考えて良いでしょう。

筋肉質であるか、骨太な体型か、性欲が強い方か、1人が好きか、負けず嫌いか、体毛が濃い方か、最近髪の毛が薄くなっていないか。

これらの項目にある現象は、全て男性ホルモンが体に影響を与えているものです。当てはまるものが多ければ多いほど男性ホルモンの分泌量が多いということになります。

男性ホルモンの抑制は可能?

強すぎる男性ホルモンを抑制することができたら、ひげが伸びることを防ぐことができるかもしれませんが、例えば人が何かの運動をすればホルモンの分泌が抑制されるというものではありません。

それではどうすれば良いでしょう。実は、男性ホルモンを抑制することのできるサプリメントがあるのです。

男性ホルモンの抑制に効果のある成分は「ノコギリヤシ」というハーブに含まれるソーパルメットです。これが入っているサプリを飲めば、男性ホルモンの分泌を抑制し、ひげが薄くなっていきます。

シェアする

フォローする