サプリで<ヒゲ抑毛>する場合のデメリット・副作用とは?

ひげの脱毛を目的として男性ホルモンを抑制するサプリを飲んだ場合、最大のメリットはもちろんひげが薄くなることです。

それでは、この他にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

まず、ひげ以外の体毛全体についてでしょう。ひげだけでなく、女性は胸毛なども嫌う傾向にあります。そうした体のムダ毛の全てが細く薄くなります。また、髪の毛の艶も良くなります。個人の感想ですが、体が柔らかくなったという声があります。これについては医学的・科学的な根拠は無いようです。

デメリットもしっかり確認

それでは、デメリットは何なのでしょう。一番大きなデメリットは体のホルモンバランスの崩れです。人によっては肌荒れが起こったり、太りやすい体質になってしまったりといった現象が起こるようです。

この他、体が弱くなった、男性自身が弱くなったといった例もあるようです。明確な論拠があるわけではありませんが、医学的には精子が減ると認識されています。こどもを授かりたいと考えているのであれば、手を出さない方が良いかもしれません。

何にしても、体の仕組みに対してなんらかの作用を起こすものを体内に取り込むわけですから、ノーリスクというわけにはいかないでしょう。

サプリを利用しない場合、食べ物で男性ホルモンを抑制する方法があります。豆類を多く取ることによって、男性ホルモンを抑制することができます。最も効果が高いのは豆乳で、次いで納豆、豆腐と続きます。試してみると良いでしょう。

シェアする

フォローする