「メンズエステに通ったけどニキビが消えない・・・」という方へ

ニキビやニキビ跡の改善のためにフェイシャルエステに通っている人も少なくないでしょうが、中にはニキビを完全に解消できない人もいます。フェイシャルエステによって症状が軽くなったのは実感できるが、どうしてもニキビができてしまうという場合、自分で行っているスキンケア方法や生活習慣、食生活などについて見直す必要があるでしょう。

ニキビ治療には外側からのケアも大切ですが、肌を美しくしたいなら体の内側から改善していくことも大切だと言われているように、ニキビのできにくい体質に変えていくことが重要です。また、フェイシャルエステでケアしているから大丈夫、とエステの施術に頼ってしまい、日常的なケアの手を抜いていてはフェイシャルエステの効果も半減してしまいます。

フェイシャルエステはあくまでもスペシャルケアとして考え、毎日のスキンケアと生活習慣などの改善を図りましょう。まずは、洗顔方法の見直しから始めるのがおすすめです。

ニキビができやすい人は脂性肌の人が多いと言われていますが、皮脂が気になるからといって過剰な洗顔を行うのは逆効果です。肌は乾燥や皮脂の不足を感じるとさらに皮脂を分泌してしまうため、かえってニキビを作る原因となってしまいます。

次に、睡眠を十分にとることを心がけましょう。肌細胞は睡眠中に新しく作られるため、睡眠不足が続くと新しい肌細胞が生成されず、肌のターンオーバーが滞ってニキビの改善も妨げてしまいます。理想的な睡眠時間は7.5時間程度だとされていますから、できるだけ睡眠時間を確保してトラブルの無い美しい肌を生みだす手助けをしてやりましょう。