長髪の男性は要注意!夏ならではの「額のニキビ」の原因とは?

額のニキビは、若い人にできやすいです。特に、思春期の10代などは、額にニキビが多くできてしまい、なかなか治らないこともあります。

また、20代になってから、額部分にニキビが多くできることもあります。こういった時には、ホルモンバランスの乱れや、ストレスなど、思春期とは違う要因で起こっていることが多いです。

例えば、額は髪の毛がふれやすいので、髪の毛を不潔にしていると額のニキビが起こってしまいます。前髪をしっかりと清潔に保つようにして、額のニキビを防ぐ必要があります。

シャンプーなどの成分が髪の毛に残っていると、毛穴をシャンプーの成分が塞いでニキビができることもあります。すすぎ洗いも丁寧に行なうようにして、髪の毛の成分が額に影響を与えないようにすることが重要となっています。

また、肌が敏感な場合には、額に触れる前髪がかゆく、かいてしまい、それがニキビの原因となることがあります。ニキビができやすくなるのは、肌が弱っている時です。肌が弱ってしまわないように、肌が弱るような事象はなるべく防ぐことが重要です。額に前髪がかかってかゆい場合には、額を出すような髪形に変更するなども一つの方法と言えます。

それと、額部分に汗をかきやすい人は、汗が原因となって額にニキビができることがあります。特に緊張をした場合、額部分に脂汗をかいてしまうという人が多いです。しっかりとふきとるようにしたりして、額部分の汗を放置しないようにすることが、額のニキビを防ぐことにつながってくれます。

さらに、額部分はストレスの影響を受けやすいとされています。ストレスによって、額にニキビができやすくなったり、ニキビが悪化したりします。

ストレスがたまり過ぎないように、休息をしっかり確保するなどして、ストレスをためないようにすることが重要です。睡眠不足も額のニキビの原因となるので、睡眠をしっかりととるようにして、額のニキビを防ぐようにしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする