不潔な印象につながる男の毛穴ケアは「洗顔」が基本

顔の毛穴をケアするためには、洗顔は欠かせません。

毛穴が詰まってしまう原因、イチゴ鼻になってしまう原因、ニキビができてしまう原因は元をたどれば皮脂の分泌量が多い、老廃物の蓄積などが原因になります。つねにそれらを排除し、綺麗な状態の肌をキープすることが毛穴ケアに繋がるのです。

「洗顔は毎日やっている」という人もいますが、男性の場合は特にそのやり方に問題があるのです。なかには水洗いだけという人もいるのです。皮脂は読んで字の如く、皮膚の脂ですから、水洗いでは脂は綺麗に落ちません。洗顔料を使って脂を分解して洗い落とさなければいけません。

毛穴ケアのための正しい洗顔方法としては、まず蒸しタオルで顔を2~3分蒸します。この場合、鼻の頭なども一緒におこないましょう。蒸しタオルで顔を蒸すことで毛穴を開かせる効果があります。

洗顔料は直接顔に洗顔料をつけるのではなく、手のひらでしっかり泡立ててから泡を顔に乗せるイメージでおこないます。

よく毛穴の汚れを取るためにツブツブの入ったスクラブ洗顔を使用する人もいますが、この場合も良く泡立てないと、そのツブツブで肌を傷めてしまいます。洗い方は手のひらで洗うのではなく、泡で洗うように優しく洗いましょう。

その後はぬるま湯ですすぎますが、じつはこのすすぎも重要です。すすぎ残しがあると、その部分が炎症になったり毛穴に詰まってしまう原因になりますから、すすぎは泡が完璧になくなるまでおこないます。

すすぎ後はタオルで拭うのではなく、タオルを顔にあて、水分を吸収させるようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする