男の毛穴汚れを根本的に改善するには「食生活」の見直しから

男性の毛穴が詰まってしまう原因は、やはり皮脂の分泌量が多いためです。

毛穴に特化したコスメや洗顔料で綺麗に取り除くことが毛穴ケアになりますが、根本的なところから言うと、皮脂の分泌量が少なくなれば、毛穴ケアもそこまで神経質になる必要もありません。

皮脂の分泌量が変わってしまう原因のひとつに、食事があります。食事の内容ひとつで、皮脂の分泌量が多くなったり、抑えることもできるのです。近年は食生活の欧米化が進んでいると言われています。

食生活の欧米化とは、もともとの穀物類や野菜類などを中心とした植物性食品の日本食から、肉類や乳製品などの動物性食品を摂取するように食生活が変化してきた、ということです。動物性食品は、皮脂の分泌量が増加してしまう原因のひとつなのです。しかも、粘性の強い皮脂になりますので、より毛穴に詰まりやすくなるわけです。

そのため、食事を日本食中心に切り替えることも毛穴ケアに繋がるのです。もちろん、肉類や乳製品を食べてはいけないという事ではありません。それらも身体には必要な栄養分ですので、バランス良く摂取する必要があります。

毛穴ケアに必要な栄養素としては、皮脂の分泌を抑える効果あるビタミンB2、肌荒れを防止するビタミンB6などが有効です。また、ビタミンCもイチゴ鼻の黒ずみに効果があります。

たとえば、これらの栄養素を摂取する場合にも植物性食品に変えてもいいでしょう。

ビタミンB2ならうなぎやサバ多く含まれますが、それらの代わりにアーモンドや納豆を多く摂取したり、ビタミンB6ならレバーや卵ではなく豆腐やにんにくなどに変えるなど工夫してみてもいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする