肌がシミだらけのオヤジを防ぐ!若い時からの肌ケアは侮れない

近年では、スキンケアや肌に関心のある若い男性が増えてきました。若いうちから肌のことやスキンケアに着目することはいいことです。

若いうちは良くても、年を重ねるごとに肌年齢や紫外線への耐性が弱くなっていきますので、若いうちのしっかりとしたケアが重要になってきます。

スキンケアの基本は、規則正しいバランスの取れた食生活と睡眠、ストレスとうまく向き合っていくことなどが挙げられます。これらは、肌だけでなく健康な心身を保つための大切な要素です。これを前提として、しっかりとしたUVケアをしていきましょう。

男は黒い方が健康的だという世間体のようなものがありましたが、日焼けの度合いや肌の色は体質的なものが大きいですので、色白な男性がいくら無理をして紫外線を浴びて日焼けをしたところで、すぐにまた新陳代謝で白い肌に戻ってしまいます。

自分の体質や肌色を理解して、無理に日焼けをするのはやめましょう。それだけ無駄に紫外線を浴びることになります。

しかしながらなかなか男で日頃からUVカットクリームを塗るのは抵抗がある人も多いかもしれません。筆者は敏感肌なので最低限の保湿用以外は顔にあまりものを塗りたくありません。ですが、紫外線は日差しの強い夏場だけでなく、曇りの日や雨の日、家の中にまで届くものですので、常に紫外線の影響を受けていることになります。

若いうちからUV対策をするには、UVカット効果のある化粧水や洗顔などを風呂上がりに塗って保湿するというのが一番手間がかからず手っ取り早いのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする