食生活も関係!シミができる原因は紫外線だけじゃない

昔悩んでいたニキビは全く問題なくなったものの、ちょいちょいできてる薄いシミが気になる管理人です。中高と野外でクラブ活動していましたし、若いころは好んで肌焼いてましたから、そらシミの1つや2つできるわな、って感じですが・・・。ネタ的にも一度、レーザーでシミ取りしてみたいです。その時は、高須クリニックに行くかな(笑)近いし。

あまり男でシミを気にする方がいないと思います(特に若い男性)が、シミはできるだけできないように気をつけるといいです。薄っすらといえど、何個もあれば全体的に顔色のトーンが暗くなってしまいます。そうなると、やっぱ第一印象が暗くなりやすくなってしまいますので。不健康・陰気などなど、そんなネガティブなイメージでしょうか。始めて会う女の子や仕事関係の人には、できるだけ好印象を持ってもらったほうが、その後の上手く進めやすくなりますのでね。無駄に損しないようにしたいところです。

さてさて、そんなシミですが、一番の原因は紫外線だということはもう知っていますよね?できるだけ紫外線を避けたほうが良いとはいえ、女性みたいに日傘をさして外を歩くわけにはいかないし、アウトドアな男性に家の中でジッとしてろとはとても言えません。

肌の細胞がメラニンという物質を出し続け沈着することでシミができるのですが、もともと肌は、もともとの機能が正常に働いていればメラニンの沈着が起こらないようになっています。その肌の機能を正常化させるには日頃のスキンケアが重要なワケですが、それと同じくらい有効なのが、やはり正しい食生活なんです。

まずは、砂糖を多く含んだ食べ物やドリンク、加工食品に多く含まれるトランス脂肪酸などは、できるだけ摂取しないようにすることが大切。こういったモノは、シミが表面化するきっかけになり、さらには悪化させる原因にもなります。

正しい食生活、と一言で言われても正直どこから手をつけていいか分からないですよね。管理人的には、まずは、こういった害の大きい食べ物・飲み物を止めることから始めるといいと思います。悪いものを断っていけば、おのずと正しい食生活に近づくわけです。

で、そんな感じで食生活を正していきつつ、積極的に摂りたいのが抗酸化成分を多く含む食べ物です。

シミ、それ以外にはシワといった紫外線や加齢によってできる肌トラブル全般に有効ですので、抗酸化成分の入った食べ物もしっかりと食べると、肌の機能を正常化させるだけでなく、肌のアンチエイジング効果も実感できるようになります。トマトのリコピン、にんじんのベータカロチンなどに抗酸化物質が多く含まれています。

コラーゲンサプリプラセンタサプリなどを使えば、手っ取り早く肌のアンチエイジング効果の高い成分を摂ることは可能ですが、やはり頼りすぎてしまってはダメなので、まずは、食生活を正してシミ対策をしていくことが大事かと思います。

ということで、トマト嫌いでも頑張ってトマト食べてください(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする