全てのモテない男に告ぐ!外見は地方予選、内面は甲子園だ

営業職に就いている友人から聞いたのですが、セールスの世界では最初の7秒間が勝負という格言があるそうです。その7秒間に、良い印象を与えられるかどうかで決まるということ。

そのため彼が普段から気をつけていることは「まずは清潔感」だと言っていました。

確かにそうですよね。顔のつくりや、背の高さなどは変えようがありませんが、清潔感なんてやるか・やらないかの問題ですからね。肌はニキビやシミだらけで、髪はボサボサでフケがちらほら、よれよれにスーツに悪臭が漂っているようでは、話すら聞きたくないでしょう。

ちなみに、デキる営業マンほど清潔感があって、デキない営業ほど清潔感がないそうです。

こう言うと絶対いるんですよね。
「人は見かけによらないよ」とか
「見た目で判断する人はこっちからゴメンだ」
なんて言うと人が。。。

職場の後輩にもいるんですよ。彼女が欲しいみたいでよく合コンに行ってるみたいなんですが、そんな場所に行く前にやるべきことがあるだろってぐらい見た目に気を使ってないんですよね。ニキビが頻繁にできてますし、眉毛はボサボサ。ちょいちょい鼻毛も出てますしね(笑)

会社の飲み会でもちょいちょい一緒になるんで僕もさりげなくアドバイスしたりするワケです。すると彼は決まってこう言います。

「鈴木さん、見た目は重要かもしれないですけど、やっぱり男は中身ですよ!」なんて。

僕からすると、彼の言ってることは矛盾してるんですよね。見た目重要なのわかってるなら、さっさと磨けよって話です。営業がそうであるように、恋愛もそうなんですよ。第一印象が何よりも大事なんです。

だって初対面の場合は、見た目以外に情報がないから。

中身はいい男かもしれません、良い話を提供してくれる営業マンかもしれません。だけど、初めて会った人は、そんなこと知るよしもありません。なので目にうつった相手の容姿、つまり第一印象で判断するワケですよ。信頼できるのか、まともな人なのか、恋愛対象なのかとかね。

なんかもうね。ガッカリしますよね、そんなことも気付けないのかと。

「甲子園で優勝する自信はあります!なので地方予選は免除してください!!」

こう言ってるのと同じです、ホント。ど突かれますよね、こんなこと言ったら(笑)中身はもちろん大事です。だけど、それは見た目という第一関門を突破して伝えられるものであることを忘れてはいけません。

当サイトをご覧になっているあなたは、僕の後輩のようなトボけたことを言うこともなく、しっかりと見た目を磨いていると思います。そのまま継続していただき、ビジネスなり恋愛で、相手に好まれる印象を与えられる男性になってくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする