自分でできるほうれい線解消方法<マッサージ>やり方まとめ

自宅でできるほうれい線ケアの1つとして、マッサージがあります。

普段仕事に忙しい男性であれば、毎日のマッサージは難しいといえますが、定期的に取り入れてみることをおすすめします。数多くあるほうれい線ケア方法のなかでも、手軽かつコストを必要としない方法です。

顔全体の血行が良くなりますので、老廃物を流したり、浮腫を解消することもできるでしょう。その上、顔全体の引き締めや、ほうれい線対策、リフトアップなども期待できますので、小顔対策をしたい方にもお勧めですね。

ただし、マッサージを行う際は、いくつかの注意点があります。まず1つ目は、決して余計な力を入れてマッサージをしないということです。力を入れてマッサージをしたからといって、ほうれい線がすぐに解消できるわけではありません。

強すぎるマッサージはただ単に、肌に負担を掛けてしまうだけです。ですから、軽く手を当てて撫でるようにマッサージを行っていくようにしましょう。

また、顔に何もつけずにマッサージを行うと、肌に刺激を与え過ぎてしまうことになります。それがきっかけで、余計にほうれい線が酷くなってしまうこともありますので、絶対に避けることをおすすめします。

マッサージクリームがある場合は、マッサージをする前に、必ず顔全体につけるようにしてください。もしもマッサージクリームがない場合は、化粧水や乳液でも構いません。

マッサージ方法については、リンパマッサージを参考にしてみると良いでしょう。最近は動画などで解説しているサイトがありますので、そのままそっくり真似をしてみてください。

人気コンテンツ!あなたに最適なほうれい線ケア方法を一発回答