乾燥肌メンズを救う化粧水!たった30秒の保湿スキンケアで潤いが続く

そのシミ、手遅れ寸前かも!?

  • 30代になって急にシミが目立ちはじめた
  • 顔のトーンが暗いので改善したい
  • 頑固なシミ、なんとか消したい
  • 学生時代に浴びた紫外線の影響が気がかり
  • 効果的なシミ予防方法を知りたい

という男性は、このページをしっかりと確認しましょう。

既にポツポツとシミが目立ち始めているようであれば、今スグにシミ対策を始めることをおすすめします。

ニキビや吹き出物と違い、シミは一度できたら自然と消えることはありません。

放っておけば、時間の経過とともに肌に染みつくばかり。手遅れになる前にシミ対策を始めましょう!以下、どんな男性も抑えておきたい、シミ対策のための7つの基礎ケアです。

 

シミ対策のための7つの基礎ケア

no1

正しい洗顔をする
洗顔の仕方ひとつで、肌の状態は大きく左右されます。肌の状態を良好に保つことで、できてしまったシミの排出や潜在シミを抑制することができます。「泡をしっかりたてず、手でゴシゴシ洗う」「1日に3回以上洗顔する」「間違った洗顔料を使う」「お湯で顔を洗う」「一回の洗顔時間が1分以上」これらは間違った洗顔方法です。間違った洗顔方法をしていないかチェックし、誤っている点は全て改善しましょう。

正しい洗顔方法に導く10のポイント

正しい洗顔方法に導く10のポイント/メンズスキンケア基礎のキソ
繰り返しニキビや吹き出物ができる、極端なオイリー肌もしくは乾燥肌のあなた!その原因は、普段の洗顔の仕方が悪いか…

 


 no2

肌をしっかり保湿する
シミの予防に保湿ケアは非常に重要です。潤いのある肌と乾燥した肌では、シミの原因になる紫外線による影響度が大きくことなります。肌が乾燥すると、外部からの刺激に対する肌の防御力が弱まるので要注意です。

 


img_5818acc816064

紫外線対策を徹底する
紫外線が皮膚にあたると、メラノサイトという肌細胞がシミの原因になるメラニンを多量に排出します。これまでに浴びた紫外線が一定量を越えると、メラノサイトがメラニンを排出し続けることになり、いつまで経ってもシミが残ることになります。また、一度浴びた紫外線は簡単にリセットできません。ですので、日頃から紫外線対策することはシミ対策には欠かせません。

 


no4

ストレスを溜めない
日常的にストレスを感じていると、肌にシミが現れやすくなります。ストレスを感じると体内に発生する「活性酸素」が発生します。この活性酸素もメラニンを排出させる原因になりますので注意が必要です。職場や家庭でストレスを抱えていませんか?ストレスはあるものと割り切り、しっかり解消することが重要です。

 


no5

良質の睡眠を心がける
肌が生まれ変わる周期(ターンオーバー)を正常に維持することは、シミ予防・改善に効果的です。肌のターンオーバーは睡眠中に一番活発になりますので、良質な睡眠を取れるよう心がけましょう。ターンオーバーの良し悪しがシミ予防・改善に密接に関係してきますので、睡眠を疎かにするのはNGです。

 


no6

喫煙習慣を見直す
喫煙により体内に発生する活性酸素は、シミの原因になるメラニンを多量に排出させてしまいます。また、メラニンを抑制するビタミンCを破壊してしまうので、タバコを吸う方は負のスパイラルに陥りやすくなります。そのままタバコを吸い続ければ、いつしか顔がシミだらけの男になるのがオチ。健康にも美容にとっても悪影響しかないタバコは、今すぐ止めてしまいましょう。

 


no7

年齢に適したケアを行う
加齢にともなう肌のターンオーバー(新陳代謝)の遅れは、シミが排出されずに定着してしまう原因になります。また、肌の水分が不足しがちにもなり、紫外線などの外部からの刺激にも弱くなるので注意が必要。30代も半ばを過ぎれば、美白コスメを取り入れたケアも必要になってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする