男の乾燥肌改善・予防スキンケア|カサつく肌はいい事無し

冬の寒い時期に近づくと次第に湿度が低下して空気が乾燥してきます。

それと併せるように肌表面の水分が奪われてしまい、乾燥肌の方にとっては辛い時期を迎えることになります。

この乾燥肌とはその名の通り肌の水分量が通常の人よりも少ない状態の事を指しており、女性だけでなく比較的に肌の層が厚い男性でも表面が乾燥していることからカサカサとした感覚を感じることが多くあります。

本来、皮膚は一定の水分量を保つことで外部の刺激から守ることができるのですが、乾燥した場合にはこのバリア機能が低下することになり、刺激に耐えることができない敏感肌やアレルギー体質の肌となってしまうのです。

なぜ肌がこうした状態になるのか、原因としては先天的な事柄や生活習慣など後天的な事柄もありますので一口にはいえないのですが、いずれの原因でも肌質を改善するのにプラセンタの使用が最適な方法だといえます。

プラセンタは肌の再生を強く促す成長因子が含まれているため、乾燥した肌に塗布したり注射すると、古い細胞を新しく健康な細胞へと置き換えが進められますので、乾燥し傷ついた肌細胞が生まれ変わることになるのです。

またプラセンタは細胞が若返ると共に、血流を改善したりホルモンバランスを整えるといった副次的な効果も確認されています。

こうしたいずれの効果も肌にとっては最適な状態を作り出す要因となりますので、乾燥肌の改善にはプラセンタが最適な方法だとお勧めすることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする