肌は内蔵の鏡!もっと身体の内側に目を向けやがれっ!

ニキビができた、シミが目立ちはじめた、顔色がくすんできた。

こういう目に見えるトラブルが現れてはじめて慌ててスキンケアを行った経験はないでしょうか?

まぁ、分からないでもないですが。なにせ、僕もそうでしたからね。ニキビに悩んでいたときは、とにかく洗顔が大事だと思っていました。朝起きて新しいニキビが見つかる→とにかく洗顔を頑張る、こんな感じでした(笑)

洗顔や保湿といった基本的なスキンケアももちろん欠かせませんよ。でも、基本的には予防のためにするんです。改善は見込めません。

肌は身体を包んでいるだけのものではありません。内蔵の鏡であることを覚えておいてください。肌に出てくることは、身体の中で起こっていることの結果。

だから、もっと身体の内側に意識を向けてみることが大切なんです。肌の表面ばかりに気を取られていてはいけません。直接、肌に塗りこんで問題の改善を図るケアアイテムもありますが、そんなの使う前にすべきことがあるはず。本当に肌をきれいにしたいのならもっと深くの真皮層からのケアをすべきで、そのためには結局、食べ物から栄養をとるしかないワケです。

まずは、三食バランスを心がけることから始めるといいです。それで、肌トラブル別に有効な栄養素をおおめに取ること。当サイトでも、各栄養素ごとにどんな肌トラブルに有効か、美容効果があるかをまとめていますので、ぜひ、ご覧になってください。こちらのページが一覧ページになっています。

また、食生活を改善する際には、「何を食べないか」を決めることも大切です。コンビニ弁当やファストフードなどの加工食品は、トランス脂肪酸やオメガ6オイルを多く含んでいます。これらは、肌トラブルや肌細胞の老化を引き起こす元凶に。一人暮らしの男性などは、特にこういった食品を中心とした食生活になる傾向がありますので、要注意です。

とまぁ、こんな感じです。

ニキビやシミが目立ち始めると、やっぱりショックです。で、冷静さを失い、視野も狭くなり、目先目先の対応をしてしまいがちです。が、それが仇となって、トラブルが深刻化することも少なくありません。

結局、美容は急がばまわれなワケです。正しいスキンケアをしていても、こういった肌トラブルが生じることはどうしてもあります(だって人間だもの)。

そういった時はね、もう観念して(笑)、1ヶ月くらいかけてじっくりとバランスのとれた栄養をとってください。そうやって、じっくり丁寧に内側からケアをすれば、トラブルは解決できますし、そうそう簡単に調子を崩さない肌にもなりますので。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする