脱・老け顔!男だって老化に逆らうスキンケアが必要な時代

お肌のお手入れといえば、どうしても「女性がするもの」と思われがちですが、今の時代、男性でもお肌のケアは必要な時代です。男性の場合、お肌のケアといわれても朝起きて顔を洗う以外、普段は特別なことはしていないという方も多くいるかもしれません。しかし、放っておくと、肌は徐々に衰えていきます。

本来、男性のお肌は女性のお肌に比べると皮脂が多く、肌は強いけれども、その反面水分が少ないという特徴があります。そして、毎日のシェービングによりお肌を傷めつけ、ますますお肌の水分が減ってしまうという男性特有の事情もあるのです。

もちろん、男性であっても女性であっても、年齢を重ねるごとにお肌は老化していきますので、20代の後半から30代の前半にかけて、男性もお肌の衰えを感じる方も多いのではないでしょうか。最近では人気の若手俳優、ジャニーズのアイドル、韓流スターの多くが美肌ということもあり、女性の間でも理想の男性像が変化しています。

そのため、女性とのプライベートなお付き合いにおいても、美肌であることは不可欠です。ビジネスシーンにおいても、好感度を得るためには若々しく溌溂としたイメージが必要である場合が多いので、マナーや身だしなみのひとつとして健康的で清潔感のあるお肌づくりは必要です。

お肌につやがなかったり、カサついていたり、フェイスラインがたるんでいたり、深い大きなしわがあると、老けた印象を与えてまう可能性もあり、知らず知らずのうちに損をしているということもあるかもしれません。

ですので、人前に出て話をする機会が多い方、小じわが気になり始めた方、お肌の張りがなくなってきたと感じた方、実年齢よりも老けて見られがちな方、若々しさを取り戻したいと思われる方は、日々の生活の中にお肌のケアを取り入れてみるのはいかがでしょうか?

しかし、なんとなく面倒くさいと思われる方やどんなケアをしてよいか分からない、本気でお肌を改善したいと思われている方は、思い切って美容の専門家であるエステティックサロンを体験されるのも良いかもしれません。

日本における男性専門サロンのパイオニア的存在のダンディハウスはでは、フェイシャルメニューにも一人ひとりのお悩みに応じてさまざまなコースがあり、独自の高い技術を提供しています。

肌が少しでも気になっている男性は、ダンディハウスであなたの理想的な肌を目指してみませんか?

肌の衰えを感じたら「ダンディハウス」という選択肢も

肌の衰えを感じたら「ダンディハウス」という選択肢も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする