男の年齢別スキンケア〜基本編

年齢に合わせたスキンケアを行なわなければいけない理由としては、まず、年齢によって肌の水分量が違うからです。

やはり、若いうちは水分量が細胞に多く、はりのある肌をしていますが、年齢を重ねるうちに肌の水分が減り、段々と肌がたるんできます。

なので、年齢が多くなるごとに、水分を保つようなスキンケア方法にシフトさせていく必要があると言えるでしょう。

また、あまり知られていませんが、若いうちにあまり水分量を保つようなスキンケアは、過剰に行なわない方が良いとされています。

若いうちから水分量を外部の要素によって保っていると、あまり水分量を保つ機能が発達せず、将来的に肌がかわきやすい体質になってしまいます。

よくあまり若いうちから化粧をしないようにと言われるのも、そういった要素があるからだと言えるでしょう。

それと、年齢によって毛穴の開き具合が違うという点も注意が必要な理由です。

年齢が上になるほど、毛穴が開くことが多くなるので、そこにファンデーションなどを入れると、さらに毛穴が開いてしまうということになります。

年齢に合った化粧品を選ぶなどして、あまり毛穴を塞いでしまわないように工夫する必要があると言えます。

それと、年齢を重ねるごとに体を動かさなくなるという環境面での違いもあります。

体を動かさなくなると、皮膚から汗をかかなくなるので、毛穴などに老廃物がたまりやすくなります。

そうなると、やはり老廃物を取るようなスキンケアも必要になる機会が多くなってくると言えるでしょう。

年齢別 男のスキンケア・ナビ

20代

肌の衰えは20代で始まる!?20代から始めたい、正しいスキンケア方法を徹底解説。

https://www.jqfarms.com/20men/aging.html

  

 
 
 
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする