乾燥肌とアトピーの関係|効果的なセルフケアのやり方

アトピーの人も実は乾燥が原因で炎症がひどくなることがあります。アトピーは大人になってから症状がほとんどなくなったり軽くなったりする人もいますし、諦めずに症状緩和に向けて頑張りましょう。

アトピーの状態にもよりますが、基本的には清潔に保ち、皮膚科でもらった薬を飲むのが一番効果的です。漢方やハーブティーはあくまでサプリメントとして取り入れるような感じで使うと良いですが、それでも人によってはだいぶ効果がある人もいるようです。

やはり内側からのケアは重要で、食べ物なども大きな影響があるとされています。まずは栄養バランスの良いヘルシーな食事を心掛け、野菜中心の食生活を送ることが基本です。

スキンケアの基本はやはり敏感肌用のスキンケア商品で、それも皮膚科などが推奨しているような商品が良いでしょう。保湿を心掛けながらできるだけ乾燥や外部からの刺激を守るようにして、肌トラブルを防ぐようにしましょう。

アトピーは皮膚科でもらう薬で直しながら自分独自のセルフケアの方法をみつけていくしかありません。程度によっては悩んでいる人も多いかもしれませんが、症状が改善される人も沢山います。

とにかく自分の肌の状態を把握しながら、乾燥が気になる人は保湿を心掛けていくことが、肌を守るシンプルな方法ですが、効果の期待できるものでもあるのです。

ニキビや他の肌トラブルと合わせて悩んでいる人も多いかもしれませんが、それぞれ適切な対処が必要ですので、まずは皮膚科に相談しながら肌の状態が少しずつでも改善されていくように頑張りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする