無愛想なメンズは要注意!?ほうれい線と表情筋の関係

ほうれい線をできるだけ目立たなくさせるために、マッサージを行っているけれど、なかなか解消されないということはありませんか。それは、マッサージの方法が間違っているだけでなく、普段の表情に原因があるかもしれません。

顔の表情を作るためには、表情筋と呼ばれる筋肉を動かす必要があります。普段から表情が豊かな人は、この表情筋を適度に刺激している状況ですので、特に意識する必要はないのですが、あまり表情を表に出すことがない人は、表情筋をほとんど動かしていないということになります。

筋肉を動かさないとなると、どうしても衰えてきますし、徐々に肌がたるみ始め、ほうれい線が深く刻み込まれていくようになります。顔を動かし過ぎると、余計シワが出来てしまうと信じている人もいますが、実際には動かさない方がシワは増えてしまうのです。

ですから、いつもニコニコしている男性が若々しく見えるのは、雰囲気のせいだけではでなく、表情筋が鍛えられているからだともいえるのです。そのため、普段から積極的に表情を作るようにしてみましょう。習慣化していくことで、徐々に表情筋を鍛えていくことができます。

また、お風呂に入ってリラックスしている時に、ゆっくりと顔の筋肉を動かしていくこともおすすめします。リラックスしていると、筋肉が緩んでいる状態ですので、とても気持ちが良いですし、無理なく筋肉をほぐしていくことも可能です。

このように、普段から表情に気を付けるだけで、かなりほうれい線を予防し、改善していくことが可能です。早速、今日から始めてみませんか?

人気コンテンツ!あなたに最適なほうれい線ケア方法を一発回答

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする