男性がオイリー肌になりやすい原因とは?

オイリー肌になる原因は、色々な要因がありますが、ストレスや体が弱っている時に起こりがちです。

よく寝不足になったり、疲れた日、イライラしている日などにオイリー肌になることが多いと思います。

なぜストレスや疲れがオイリー肌の原因になるかというと、ストレスや疲れによってホルモンバランスが乱れるからだとされています。

男性ホルモンは、皮脂が分泌される原因の一つとされており、イライラしたり、疲れていたりすると、ホルモンバランスが乱れるので、皮脂が多く分泌されてしまいます。

また、オイリー肌になる原因として、顔の洗いすぎも原因となります。

皮脂というのがなぜ分泌されるかというと、肌から水分が蒸発するのを防ぐために、ふたのような役割をするためです。

洗顔料を多くつけて顔を洗っていたり、肌にあっていない洗顔料を使っていたり、顔を一日に何度も洗っていると、逆にオイリー肌になってしまいます。

洗顔料で顔を洗うと、顔の皮脂がとれてくれますが、その分肌の水分も多く蒸発していきます。

そうすると、肌に水分が足りないので、皮脂を多く分泌して肌からの水分蒸発を防ごうとして、皮脂が多く分泌されるという悪循環に陥ってしまうのです。

これを防ぐためには、正しい洗顔方法をすることが大事だと言えるでしょう。

洗顔料は強力すぎる成分をつかってしまっていないかや、洗顔料をしっかりあわ立ててつけているか、顔を洗う時にごしごしと強く洗いすぎていないかなどを注意しておく必要があると言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする