プチ整形でほうれい線を消す!気になる費用や効果の持続期間は?

ここ数年、様々な場所で話題となってきたプチ整形で、ほうれい線対策を行うことも可能です。

具体的には、ヒアルロン酸やコラーゲンを注射器で注入していく方法となりますが、できるだけ手軽にほうれい線の改善を行っていきたのであれば、お医者さんとよく相談をした上で行ってみるのも1つでしょう。

なぜ、お医者さんへの相談が必要かといいますと、自分の希望をしっかりと伝えておかなければ、注入が終った時に顔がパンパンに張ってしまうことがあるからです。

注入した量や場所によっては、そこまで極端な変化はないかもしれませんが、自分の顔の状態が気に入らないまま、しばらく生活をすることになりますので、できるだけこまめに要望を伝えるようにしてください。

また、上記のように、ヒアルロン酸やコラーゲンを注入し過ぎた場合は、微調整も可能ですので、遠慮せずにお医者さんに伝えるようにしましょう。

それから、継続期間と費用の問題ですが、これは病院や個人のお肌の状態によってかなり違いが出てきます。一般的にはml単位で料金が決まっており、ヒアルロン酸であれば、0.1mlで15,000円程度が相場だといわれています。

効果が持続する期間は、肌の弾力と密接な関係があるといわれており、弾力のない肌に利用した場合は、1年程度で元の状態に戻ってしまうようです。

ですから、ほうれい線対策をするために、本当にプチ整形が必要な状態なのかを良く見極めながら、納得をした上でプチ整形を行うようにしてください。

http://www.jqfarms.com/horeisen/bestway.html