シミ・くすみ対策に保湿ケアは必須!肌の機能を正常化させよう

肌の保湿は非常に重要な対策です。肌は常に水分や油分を有することで艶やふっくらとした状態を維持していますが、乾燥するということは必要な油分や水分が十分にないということですので肌にとってはよくありません。

また、肌が乾燥することで肌荒れやニキビの原因となり、ただでさえ肌トラブルの原因となりますし、必要な水分や油分がないということは、多少のダメージでキズがついてしまったり紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。それだけ、シミやくすみができやすい環境になってしまうのです。

肌をしっかりと保湿しておくことで肌年齢を保つだけでなく、こうした外部からの刺激に強い肌を作る上で大切です。とくに、冬の乾燥した季節や洗顔後は非常に乾燥していますのでしっかりとした保湿をしましょう。洗顔をすると肌の表面の必要な油分が奪われることによって乾くと同時に必要な水分まで抜けてしまう場合が多いです。

本来はこのようなことが無いようにするべきなのでしょうが、体質や肌質にもよりますし、市販の洗顔フォームは洗浄力が強いものが多いため、こうした乾燥を引き起こします。

お風呂から上がったあとは、なるべくまだ肌のしっとりとしているうちに化粧水や乳液などの保湿剤を適度につけて快適な肌の状態を保つといいでしょう。

こうした保湿用のケア用品というのは、逆につけすぎても肌が不衛生になったり環境を悪化させる要因となりますので注意が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする