自宅でひげ脱毛するなら<家庭用脱毛器>気になるコストは?

家庭用の脱毛機器は、実際に購入する場合はどれくらいかかるのでしょうか。

今回紹介した3つのタイプの場合、単価の安い順番に並べると、高周波脱毛器、レーザー脱毛器、フラッシュ脱毛器の順番になります。効果としてはレーザー脱毛器が最も高く、永続性が発揮されるのも早いのですが、この3つの中では一番痛みを感じる可能性が高いため、その折り合いをどのように考えるかでしょう。

高周波脱毛器の場合、痛みもそれほどなくどの箇所にも利用ができ、効果もコンスタントに現れるのですが、ひげなり毛なりに1本ずつ処理を行うため手間と時間がかかってしまいます。

フラッシュ脱毛器は照射範囲が広いため、処理時間は圧倒的に少なくなります。痛みや肌への負担も他の方法と比べると小さいのですが、効果が発揮されるまで時間がかかることや、永続性についてまだきちんと確認されていないなどのデメリットもあります。

自分にあった脱毛器を選びましょう

安全かつ手軽に利用したい場合はやはりフラッシュ脱毛器が1歩抜きん出ている感はありますが、レーザー脱毛器と比べても倍近い価格であるというのはネックです。

いずれにしても、自分にとって最も良い方法で脱毛できる機器が、どのくらいの価格で手に入るのか、その折り合いを見つけるのが肝心です。

高周波脱毛器は手間が一番かかるのですが、価格は一番安くなります。方式にもよりますが、一番価格の低いものであれば、フラッシュ脱毛器と比較して1/10以下の価格になります。試しに使ってみるにはちょうど良い価格かもしれません。