20代男性にありがち肌トラブル。肌の老化は20代で始まる。それら解消方法とは?

ショッキングなお知らせかもしれませんが・・・

実は、肌の老化は20歳を過ぎれば始まっています。

そしてその後、聞いたことがあるかもしれませんが、「お肌の曲がり角」と呼ばれる本格的に肌の老化が始まるフェーズに突入します。
その時期は、だいたい25歳で始まると言われています。

肌の老化と言われても、どうゆうこっちゃと思うかもしれませんので簡単に説明しますと、肌の細胞分裂のスピードが遅くなるということです。
はい、まだピンときませんよね(笑)もう少し掘り下げてみましょう。

私たちの肌は、細胞の集まりからできています。今触ったり見ることのできる肌の表面の少し奥に、生きた細胞が集まる層(基底層)があります。
ここで細胞が絶えず分裂し、新しい細胞を肌の表面へ押し上げていくのです。

肌が老化するということは、ここの部分で細胞が分裂するスピードが遅くなるということです。

20代だからこそのニキビ

ニキビは思春期のみならず成人後の20代男性の顔にできてしまうことがよくあります。

一般的に20代男性にもなるとニキビの症状はすっかり落ち着いてくるのですが、これ以降はホルモンバランスを原因とした若い頃のニキビに加えて、仕事におけるストレスや不摂生などが原因で生じてくることが多くなります。

まだ仕事に慣れない中では様々な葛藤を抱えることになり、そうした影響は肌のみならず体の各所に現れてくるのです。

また思春期を過ぎて肌の調子が一段楽したことから手入れがおろそかになるのもこの時期に重なり、忙しさも相まって肌の状態が悪化することが原因として挙げられますので、20代男性だからこそ生じるニキビにはこのような原因があるだとしっかりポイントを押さえておきましょう。

毛穴の汚れ・黒ずみ

毛穴の汚れや黒ずみなどは、それを見る人を不快な思いにさせますので是非とも気をつけておきたいところですが、そうしたところに本来気を配るであろうはずの20代男性の肌で多く見られるというのはご存知でしょうか。

なぜ20代男性の肌は毛穴の汚れや黒ずみが多く見られることがあり、またその原因はどこにあるのでしょうか。ポイントとなるのは肌細胞で、若いうちは活発に活動しているという点がその原因として挙げられます。

20代男性の肌は新陳代謝が盛んに行われていることから角栓などが生じやすく、また若さゆえに盛んに発汗しますので皮脂の量も多くなります。

これらはいずれも毛穴の汚れや黒ずみ生じさせる直接的な原因となっており、時間の経過とともに酸化した皮脂・汚れ・角栓などが、あの黒い色の物体と化しているのです。

顔のむくみ

働き盛りの20代男性は自身の体を過信しがちですが、20代も後半に差し掛かると確実に衰えが見えてきます。

そうした衰えの中には顔がむくむという症状がでることもあるのですが、なぜ20代男性にこうした症状がでてくるのか、どこに原因があるのでしょうか。

この顔がむくむというのは、単純に前日に飲みすぎたという事もあるのですが、原因はそれだけにあらず、ストレスを貯めたり睡眠不足が続くなど肉体と精神の両方の疲労が重なってしまうところが大きな原因として挙げられるのです。

20代男性の顔がむくむというのは、若さゆえに仕事に頑張り過ぎて疲労を貯め込むというところが原因となる場合が多いので、いつまでも昔のままの体ではないのだとよく自戒しておかなければなりません。

目の下のクマ

女性は目のクマができることがよくありコンシーラーで隠すというメイク術は欠かせない方も多いのですが、これは女性だけでなく20代男性でも生じることがよくあります。

目のクマの原因として考えられるのは、寝不足や不規則な生活などの20代男性特有の不摂生が挙げられます。

こうした生活がしばらく続くことにより目の周りの新陳代謝が低下してしまい、メラニン色素が排出されることなく目の下に沈着してしまうことが直接的な原因となるのです。

20代男性といえば仕事だけでなく遊びにも熱心な年代ですから、遅く終わった仕事の後でも平気で夜遊びに興じるというのは誰もが経験があるかと思います。

そうした様々な原因が重なることにより、やがて周囲から見ても目立つような目のクマが生じることになるのです。

肌のたるみ

肌がたるむとそれだけで老けて見えてしまうものですが、たるみが酷くなるとより顕著に問題点が顔に浮き彫りとなってしまいます。例えば、頬のたるみは毛穴を下に引っ張るために毛穴が目立ちやすくなり、口角も押し下げてしまうため、表情が不機嫌に見えたり暗い印象を与えるでしょう。

また、ほうれい線やシワが深くなる原因ともなるため、若々しさを保ちたいならたるみの改善は重要な課題となります。もしも同年代の人と比較して自分の方がたるんでいると感じたら、これまでのスキンケア方法が間違っていた可能性が高いですから、すぐに適切なケアを行うことが大切です。

たるんでしまった肌を元通りに引き上げるのは難しいものですが、フェイシャルエステを受けることで改善が期待できるでしょう。エステティシャンは肌に関する知識と正しいケアの方法を熟知していますから、それぞれの肌状態に合わせてケアを行ってくれます。

例えば、頬がたるんでいる場合、たいていの人は顔のケアのみを重視するものですが、頬は額や首とも繋がっているため、それらの部分も併せてケアする方が効果的なのです。メンズエステではそうした点も踏まえて最も効果的なケアを行いますから、自分でいろいろと試しても効果が現れないという人は、ぜひ1度フェイシャルエステを試してみましょう。

また、たるみを予防するために何歳からケアをすべきか悩む人もいるようですが、一般的には肌の衰えを感じ始める20代中盤にはケアを始めた方が良いとされています。もちろんこれには個人差があるため、若くても肌がたるんでいると感じたらフェイシャルエステに定期的に通うなどして予防していくことが大切です。

http://www.jqfarms.com/items/mensesthe.html