男性諸君!その首のこりが肌荒れの原因かもしれないぞ!?

仕事で毎日8時間、家に帰ってもPCとにらめっこしている鈴木です。いや〜、これだけパソコンと向きあってるとコリコリになっちゃいますよね、首が。

この首のコリですが、男の美肌づくりに意外と悪影響なので注意が必要です。管理人もちょいちょい整体に行って首のコリをほぐしてもらうのですが、凝りがなくなると顔がキュッと引き締まるなど、首のコリと美容の関係は身を持って実感しております。

ということで、今回は「首のコリ」を中心に、それが招く美容トラブルやその解決法などを確認していきます!

首のコリが招く美容トラブルとは?

突然ですが、首を刃物で切ったらどうなると思いますか?

血がプシューっと吹き出しますよね、でたいがい死にます。出血のしすぎかなんかで。ということで、首にはぶっとい血管があって血がたくさん流れているワケですね。

当サイトを繰り返しご覧になっているあなたは知っていると思いますが、美肌づくりのうえで「肌の新陳代謝(ターンオーバー)」は見過ごすことができません。で、結局このターンオーバーってのは、肌の細胞が血液を通して栄養を受けることで行われいます。

当然、肌の細胞に届く栄養が不足すれば、新陳代謝は乱れがちになるワケです。

そんで、首が凝るとどうなるか。痛いというか不快なのはもちろんですが、首の血行が悪くなるんですね。するとどうなるか?はい、お分かりのとおり。肌に届く栄養が不足しがちになってしまいます。

こういうプロセスを経て首のコリが回りまわって、新陳代謝を乱し、肌荒れやくすみといった肌トラブルにつながってしまうワケですね〜。

問題は血行が悪くなるばかりではありません。首にはリンパが流れているのですが、これも首のコリによって流れが滞りがちになります。

リンパの流れが悪いと老廃物がたまり、大人ニキビや顔のむくみといったトラブルにつながってしまうので注意が必要です。ちなみに、管理人は、顔にこそできませんが、首が凝ると背中にごっついニキビができやすくなります。首のこり具合を図るのに、これを一種のバロメーターにしていたりしますが(笑)

首がコリやすい習慣・予防方法

まぁ、現代人はほんとに首がコリやすいと思いますね。PCやスマフォを見る時、首をぐっと前に出していないでしょうか?そういった姿勢でいる間、重たい頭を首一本でささえているワケですから、当然凝りやすくなってしまいます。

やはり、いつどんなときも正しい姿勢でいることが大事ですね。その方が、断然、見た目も美しいですし。管理人も意識するようにしてはいますが。

首のコリの原因ですが、主なものは以下があげられます。

長時間同じ姿勢で作業することが多い
眼鏡・コンタクトレンズがあっていない
精神的なストレスを感じることが多い
ふと気がつくと猫背になっていることが多い
枕・布団が自分の身体にあっていない
椅子に座ったまま仮眠を取ることが多い

首のコリを予防する方法ですが、上記にあげた原因を解消することですね。それ以外には、ストレッチや温タオルで温めるなどでしょうか。

既に首が凝っている場合はどうするか?管理人なら、腕の良い整体やマッサージを受けることを推奨しますね。

お金がかからない・安いからといって、家族にやってもらったり、激安のマッサージ店とか行くとろくなことありませんので。やってもらっている間は気持ちいいのですが、終わって起き上がったら、ずっしりもみ返しが来るなんて経験は数知れず・・・(汗)今では、高くてもちゃんとした施術を受けられるところへ行くようにしています。

また、マッサージチェアなどもあまりよろしくありません。管理人がよく訪れる整体の先生曰く「加減のできない機械に身を預けるのはダメ」だそうです。

というわけで、首のコリが酷く、それに付随して肌の調子もイマイチのように感じるあなたは、是非、最寄りで良さ気な整体・マッサージ店を探してみてほしいと思います。